金融政策

自然利子率を低下させるマイナス金利政策 翁(2016)

激論 マイナス金利政策 (日本経済研究センター) 第2章 要約 マイナス金利政策導入の背景は自然利子率の世界的低下。 マイナス金利政策には銀行券の壁がある上、QQEとの併存は副作用をもたらす可能性が大きい。 黒田総裁はサプライズを好むが経済を不安定化さ…

変容する量的・質的金融緩和 池尾(2016)

激論 マイナス金利政策 (日本経済研究センター) 第10章 要約 QQEの波及経路は不明確で、レジーム・チェンジには力不足だった。 マイナス金利政策はよく考えられたものだが、量的緩和と相性が悪く金融仲介機能に悪影響があり得る。 ヘリコプターマネーは物価…

非伝統的金融政策に限界はあるか、マイナス金利を中心として 伊藤隆敏(2016)

激論 マイナス金利政策 (日本経済研究センター)第7章 要約 日銀のマイナス金利政策は銀行界の反発が大きいものの、為替・株価に一定の効果はあった。 ヘリコプターマネーは通貨発行益の先取りに過ぎない。 財政出動には財政の持続可能性から限界があるため、…